事業内容 | Touch Core
事業内容

Business Content

アドバイザリー

[動画で説明!]
「エグゼクティブ・アドバイザリーサービス」ってどんなサービスなの?
動画で短く・簡単にご説明しています!
こちらから>https://youtu.be/y6eYRZFa308



■シンプル・アドバイザリーサービス  
■プレミアム・アドバイザリーサービス 
経営者や変革リーダーを対象にしたアドバイザリーサービス。
ビジネス戦略の目標達成に向けたビジネスプロセス策定から、DX計画・実行までのアドバイザ リーサービスを提供します。(年間契約)
対面でのブリーフィング実施、メール・電話でのご質問/ご相談(無制限)にお答えします。
「プレミアム」では社員向け講座やワークショップもご提供します。

■創造活動アドバイザリーサービス 
自社内でのイノベーション創造活動へのアドバイスを行います。
各案件について相談・進捗プレゼンの場(相談会)を設け、アドバイスとディスカッションを繰り返し行うことで自社のビジネス・アイディア創出活動を活発にする土壌を作ります。

研修企画・講師・講演

■研修企画・講師
目的、対象者、期待値などリクエストに合わせて適切な研修プログラムをカスタマイズします。座学主体でなく、思考を深めるワーク主体の研修もアレンジできます。コンテンツはご相談ください。
コンテンツ例:DX / 人口問題 / 地方創生 / SDGs / 経営とITの戦略融合

「ビジネスプロデューザー育成」「イノベーション創出」といったコンテンツで、他社との混合研修(弊社所定カリキュラム)も通年開催しています。

■講演
新ビジネス立ち上げ時や、期初会同といったタイミングでの基調講演などの講師を承ります。

受付中の[10月期]イノベーション創造(アイディア創出)研修
の資料がダウンロードいただけます


DX支援

DXは新しいテクノロジーやビジネスモデルを通して圧倒的な業績向上や組織変革を実現するも のです。
御社の環境や目的に合わせた、最適なDX達成を支援します。

期間は3ヶ月から1年間など、範囲や規模によって相談。

ビジネスプロセス変革支援

外部からの視点でビジネスプロセス全体を見渡し、個別最適に陥りがちなプロセス改革プロジェ クトを全社的かつ効果的なものに再構築する支援をします。


期間は3ヶ月から1年間など、範囲や規模によって相談。
数年に渡る支援実績もあります。

PMO支援

プロジェクト・エンゲージメントプロセスの当初から関わり、PMOの組織化から運営までタイムリー で適切なアドバイスを実施しながら、プロジェクトを成功に導きます。

外部CIO就任

IT戦略策定、ITガバナンス体制の構築、情報セキュリティポリシー策定など、上位層のワークを チームを率いて実施します。
ITを可視化すると同時に、ビジネス業績向上に貢献します。

導入事例

【受講者の声】イノベーション創造(アイディア創出)研修

ー受講者アンケートの結果ー
講義内容(面白さ)について 面白い100%
時間数(12回)について   丁度よい70% やや少ない30%
開講の間隔(隔週)について 丁度よい100%
演習や宿題の量について   丁度よい70% やや少ない30%
この研修を同僚(友人含む)・上司に勧めますか? 勧める100%

講義の面白さには定評があります。
もっと、聞きたい。もっと演習をしたい!だから、上司や同僚にも勧めたい。

✓製造業勤務 40代(男性)
アイディアを創発、検討する際のテクニックを学び、実践してみることができた。

✓IT企業勤務 30代(男性)
ロジカルシンキング以外の考え方を学ぶ良い機会になったと感じている。

✓IT企業勤務 20代(女性)
社会課題という大きな課題に対してイノベーションを起こして解決を目指すアイデア出しや議論は、個人だけではできない学びをたくさん得られました。

✓コンサルティング会社勤務 30代(女性)
アイディア創出のプロセスについて、丁寧に理解しながら実践までできたこと・多様なメンバーの意見を聞きながら進められたことが良かった。今後の様々なプロジェクトで実践を重ねていきたい。       


【受講者の声】デジタル・トランスフォーメーション(基礎編) 

✓IT企業勤務 40代(男性)
今までの自分の理解のDXとは単純にプロセスを変えようとしていただけだったと、理解・納得できた。
ただ、まだ社内に広げていけばよいのかがまだ分かっていない。
身近な行動をどうすればいいのかは本当に考えさせられる。
受講して、これからも勉強が必要だととても感じた。

✓コンサルティング会社役員 60代(男性)
DXは”想い”がないと実践できないということを理解し、勉強になった。
単語だけのDXではなく、じっくりクライアントと会話ができそう。

✓IT企業勤務 40代(男性)
DXの言葉だけで本質を知らなかったのだと感じた。
事例をもって説明をしてもらったおかげで「変化(DX)」とはどのようなことを言うのかが理解できた。
また、書籍はあまり読んだことがなかったが、書籍からの知識も取り入れながら、世の中の実態を聞けてよかった。

✓コンサルティング会社勤務 60代(男性)
楽しかった。
演習、宿題は正直面倒だと思っていたが、やってみると、難しいことはなく実際面白かった。
DXとは根本的に変化させることだという意味がよくわかった。

✓企業社外役員 50代(女性)
大変ためになりました。
印象に残ったのは DXを企業に薦める時の話。
経営者(相手)がDXの必要性を理解していない相手には同業者のケースを説明していたが、
それではその業界内の延長でしかなく、これからは他業界からの進出に注目しなければならないということを理解させるべきだというアドバイスが、腹落ちした。
DXに成功している企業は労働生産性が高いという、そいういったところを目指さなければと感じた。